糖は妊活にブレーキをかける

糖は妊活にブレーキをかける妊活関連
この記事は約2分で読めます。

妊活支援士はるみです。

糖質は細胞を老化させる、と言われています。

そのため、細胞若返りのために糖質制限されている方も多いようです。

妊活の主役である卵子と精子も、他の細胞と同じように糖質の影響を受けます。

それは単純な「細胞の老化」だけではありません。

 

卵子への影響

今までに、糖尿病、あるいは糖尿病予備軍と言われたことがなくても、食事のあとの血糖値はだれでも普段より上がっています。

こういった血糖値の乱高下によって、ホルモンの過剰分泌が起こったり、本来分泌されるより減少してしまったりして、排卵障害につながる可能性があります。

仕事で頭が疲れる15時ごろには、「3時のおやつ」と称して、お菓子やチョコを食べずにはいられない…
なんて人もいるかもしれませんが、おやつはひとまず、フルーツに変えてみませんか?

それが無理な場合は、おやつの量を少し減らしてみましょう。

 

精子への影響

糖の摂取が多い場合、精子濃度が薄くなる、という調査結果があります。

また別な報告では、糖質の多い食事をする人は、精子の運動能力に異常が出るとレポートしています。

この場合の糖質は、炭水化物も砂糖も同じくくりです。

つまり、主食が好きな男性、スイーツが好きな男性、甘い飲み物が好きな男性、お酒が好きな男性は、要注意。

精子に異常が出る場合があります。

妊活NGなことをやめると、健康に近づく
妊活支援士はるみです。 妊活に何が良いかって調べていくと、結局自分が健康であることがポイントだったりします。 今回は、「生活習慣」から、妊活にNGなことはどんなことがあるのか、見ていきます。 女性の妊活NG 喫煙 血流が悪くなり、卵巣機能が低下します。ホ...続きを読む

 

ストレスと糖と妊活の関係

漠然とした不安やストレス解消のために、甘いものに走っていませんか?

特に妊活中は気持ちも落ち着かず、つい甘いものを手に取ってしまう…
なんてことも少なくないかもしれません。

でもそれは、逆にストレスを増幅する行為なんです。

甘いものを食べ過ぎると、急激に上がった血糖値を下げるためにインスリンが分泌され、血液中の血糖値の値が下げられてしまいます。

そうなると、逆に脳が糖分不足になり、疲労やイライラなどのストレスにつながります。

そしてまた甘いものを…と言う、負のスパイラル。

ずっとストレスを解消することができません。

 

ストレスは、不妊の大きな原因のひとつと言われています。

甘いものに頼らずにストレスを発散できる、自分なりの方法を見つけることが大切です。

そのイライラは、糖のせいかもしれない
妊活支援士はるみです。 毎朝スッキリ起きられていますか? イライラしていたり、不安になったりしていませんか? あるいは、新しい仕事が覚えられない、頭が悪くなったような気がする… それ、もしかしたら糖質が原因かもしれません。 糖質とは 糖質とは、...続きを読む

 

いかがですか?

糖質自体は決して悪者ではありませんが、摂り方や摂る量には十分注意しましょう。