呼吸を意識する

健康関連
この記事は約1分で読めます。

妊活支援士はるみです。

普段の呼吸を意識してみてください。
しっかり息を吸えていますか?

口呼吸だったり、仕事が忙しかったり、ストレスにさらされていたりすると、無意識のうちに呼吸は浅くなります。

呼吸が浅くなるとどうなるでしょう?

単純に、身体に取り込む酸素の量が減ります。
そうすると酸素が身体に十分行き届かないことによって、血行が悪くなり、体温が低下します。

多くの方がご存じの通り、体温の低下=免疫力の低下。
血行不良、低体温、免疫力の低下が原因と言われている症状、何を思い浮かべますか?

・むくみ
・肩こり
・冷え性
・不眠
・頭痛
・疲れがとれない
・集中力の低下
・腸内環境の悪化
・アレルギー疾患
・自律神経失調
・ネガティブ思考
・不安
・老化
・様々な感染症
・がん

人は、安静時は腹式呼吸になるので、深呼吸することで副交感神経を優位にすることができます。

私達は、ミトコンドリアが酸素と栄養素を使って作り出したエネルギーで生きています。
しかし、クエン酸回路のスタートになっているピルビン酸は、酸素が不足していると乳酸になってしまい、エネルギーを作ることはできません。

不調を感じたら、お薬を飲む前に、呼吸と栄養を意識してみませんか?