2つの大事なポイント

栄養関連
この記事は約4分で読めます。

妊活支援士はるみです。

ふだん、どんなものを食べていますか?
どうしても食べてしまうもの、ありますか?

ここまで、
ミトコンドリアがエネルギーを作っているんだよ〜❤️

エネルギー生産工場
妊活支援士はるみです。 ところで、あなたは水だけで何日生きられますか? 水なしでは? では、酸素なしでは、どれだけ生きられますか? 私たちが酸素で生きているのは、ミトコンドリアがいるからです。 ミトコンドリアは人体のエネルギー生産工場。 生産されたエネルギーは、消化吸...続きを読む

そのエネルギーが、妊活を助けてくれるよ〜❤️

エネルギーを作り出す仕組み
妊活支援士はるみです。 クエン酸回路。 テレビの健康番組などで耳にしたことがある方も多いと思います。 私たちの活動エネルギーを実際に作り出すための大事な仕組みなのですが、これがミトコンドリアの中にある、ということは、健康番組では説明しません。 私たちが食べたものを...続きを読む

という話をしてきました。

本来であれば、それは私たちの生命活動、健康維持に使われるものなのですが、今はいろいろとエネルギーが必要なことが増えてきて、必要としている部分まで届かない可能性が高くなっています。

ミトコンドリアが酸素と栄養から作り出したエネルギーは、肝臓での解毒作用にももちろん使われるのですが、実は添加物や人工物を摂取すると、それを分解するためにかなり使われてしまうのです。

外食やファストフード、コンビニのパンやインスタント食品が続いたとき、
「なんだか疲れが取れないな~」とか、
「やる気が出ないな~」
という気持ちになること、ないですか?

今実感できない場合は、数日自分の食事と体調をメモしてみてください。

人間の体は、まず入ってきた身体に悪いものをなんとかしようとします。肝臓で解毒するのは、添加物やアルコール、お薬、サプリメント、自分の腸で発生したアンモニアなど。
解毒しなければいけないものが増えれば増えるほど、肝臓にエネルギーが必要になります。

そうなると、エネルギーを一番必要としている病気の部分、あるいは妊活で一番栄養とエネルギーを送りたい生殖器にさえ、十分な量が供給されなくなってしまいます。

当然、健康維持すら難しくなります。

摂取した栄養とエネルギーを、ほんとうに必要な場所へ届けるためには、大事なポイントが2つあります。

① エネルギーと栄養の無駄遣いを減らすこと

先ほど書いたように、身体に負担がかかるものを摂取すると、そこにエネルギーも栄養も使われてしまいます。

これが、エネルギーと栄養の無駄遣い。

ところが私たちの身の回りには、生活を便利にするためにいろいろな添加物が増えました。
意識せずに口にしていることが多いのです。

3時のおやつ、〆のラーメン、外食、ファストフード、インスタント食品、サプリメント。

これらにはほぼもれなく、添加物の摂取、過度のカロリー摂取、栄養不足、有害物質の摂取がついてきます。
しかもこれらの多くは、自分が楽しいと思っていることや、他者が関係していてどうしてもやめられない、というものが多いため、
エネルギーと栄養の無駄遣いを減らすのが、実は一番難しいポイントなのです。

「甘いものがないと生きていけない」
「付き合いで外食や飲みの機会が多い」
「友達との飲み会が唯一のストレス発散」

そんなふうに言っている習慣、ありませんか?

そして発散したつもりで、エネルギーを補充したつもりで、そのあと疲労や虚脱感に襲われたりしませんか?

口に入れるものを意識することで、だいぶ変わります。
少し意識して生活してみてください。
身体にエネルギーと栄養を回すことができるようになります。

② 良質な栄養を十分摂ること

これは、既に実践している方も多くいらっしゃると思います。
「今の生活にプラスする」だけの選択肢は、とても楽だからです。

もちろんやらないよりはやったほうがいいです。
でも、最初に①に取り組まないと、摂った栄養は添加物の処理に回されるので、とてももったいないことになります。

栄養については、
「これだけとっていれば大丈夫」
というミラクルな成分はありません。
どれもまんべんなくバランスよく必要です。

たんぱく質、脂質、炭水化物
ビタミン、ミネラル
食物繊維、ポリフェノール、フィトケミカル、酵素
そして水。

基本に忠実に、しっかり摂る。
栄養はチームで働くので、何か1つの成分だけ摂っても、あまり効果は期待できない、ということを知っておいてください。

現代人は、慢性的に栄養失調だといわれています。
普通に食事をしただけでは、十分な栄養を摂取することはできません。

「十分な栄養」を摂るためには、サプリメント等を活用する必要があります。

ただここで注意が必要なのは、サプリメントにも添加物が含まれているものが多いということ。
ここで添加物を摂取してしまっては、本末転倒です。

「良質な栄養」を摂るために、信頼できるメーカーのサプリメントを選ぶ必要があります。

この2つのポイントは、妊活に限らず健康維持のためにも重要なポイントになります。

あわせて妊活のために知っておいてほしいことは、妊活にもっとも重要な生殖器は、エネルギーや栄養を送るのが後回しになる、ということ。

大事な部分にしっかり栄養とエネルギーを届けるために、たった2つのこと。

今日から実践していきませんか?