酸素と栄養がエネルギーをつくる

ミトコンドリア
この記事は約2分で読めます。

妊活支援士はるみです。

ミトコンドリアについての記事をいくつかブログにも投稿していますが、先日お話した方から、

「ミトコンドリアが大事なんですね! わかりました、ミトコンドリア飲みます!

という感想をいただきました。

……残念ながら、ミトコンドリアは外から補充することはできません💦

なぜなら、ミトコンドリアは細胞の中にいるもの。

細胞膜は、容易に通過できません。

※ 確認したら、その感想をくださった方は、ミドリムシ(ユーグレナ)と勘違いされていました。

私たちのミトコンドリアのルーツは「母」

私たちの身体を構成している細胞、37兆個とも60兆個とも言われていますが、それぞれの細胞の中に、ミトコンドリアが存在します。

1つの細胞に数百から数千個。

もとをたどると、たった一つの細胞、つまり卵細胞のミトコンドリアなのです。

ミトコンドリアは成長するためのエネルギーを作り続け、そのエネルギーで細胞分裂を繰り返すのです。

妊活とミトコンドリア

以前、妊活とミトコンドリアの関係についても記事にしましたが、ミトコンドリアを増やすことは、プラスはあってもマイナスになることはありません。

そもそもミトコンドリアは、自ら増殖・減少します。

エネルギーを作る材料がふんだんにあって、エネルギーを必要とする状況であれば増えますし、酸素や栄養の供給が減ると、やることがなくなるので減ってしまいます。

ですから、「最近増やし過ぎた気がするから、ちょっと減らさなきゃ」なんていう心配は不要です。

卵子のミトコンドリアが増えると、妊娠率が上がる

ミトコンドリアが多い胎盤のほうが、しっかり栄養を胎児に送ることができる

いいことしかありませんよ💕

ミトコンドリアを味方にする
妊活支援士はるみです。 消化、吸収、代謝など、私たちの生命活動に使われるエネルギーを作り出している「ミトコンドリア」。 ミトコンドリアは酸素と栄養を使って、エネルギーを作り出しています。 私たちが酸素がないと生きていけないのは、ミトコンドリアがいるからです。 ...続きを読む

ミトコンドリアを増やすために

ミトコンドリアが活動エネルギーを作り出すときに必要となるのは、酸素と栄養です。

酸素と栄養を補給する、簡単で無駄のない方法として、妊活支援士はドイツ酵素ジュースをおススメしています。

簡単で無駄のない方法、気になる方はお気軽にお問合せください。