アレルギーと不妊

妊活関連
この記事は約1分で読めます。

妊活支援士はるみです。

花粉症のようなアレルギー。

本来なら攻撃しなくていいものを、敵として排除しようとする免疫の過剰反応ですが、なんと不妊にも関係があることがわかってきました。

仕組みは同じ。
精子や受精卵を、異物と認識して攻撃してしまうのです。

だからといって、抗アレルギー薬を飲んでいては、赤ちゃんを授かった時にどんな影響が出るかわかりません。

お薬に頼らず、アレルギーを緩和するために、私がオススメする方法は、免疫力を上げることです。

免疫力を上げると、正しい敵・味方の判別がつくようになり、不要な攻撃を減らすことができます。

排卵は月に1回。
年に12回。
それも、婦人科系に異常がない場合の話です。

免疫力を上げて、限られたチャンスを掴む可能性を広げましょう💘